四十肩・五十肩

肩を動かすと痛みを感じる
腕を上げると痛くて上げられない
両腕を背中に回すと痛い
ずっと同じ手で荷物が持てない
寝ているときに肩がジンジン疼く

40代から50代の方が上記のような症状が出たときに【四十肩・五十肩】と診断されやすいです。この症状は放置しておくと、激痛が走り動かすことが出来なくなる方もいます!一番ツライのが寝れないほどの痛みなので、ゲッソリした顔付きで来院される方が多いので、早めに改善させておきましょう!

「四十肩・五十肩」になりやすい方の特徴

怪我を経験された方

腰を痛めたことがある方は、体全体のバランスを保とうと無意識に片側の肩が上がっている場合があります。
若い頃に激しいスポーツをして肩を痛めた方は要注意です!痛めた頃は筋肉でカバーできていたのが、年齢と共に筋肉が落ち、痛みが発症しやすい傾向があります。

長時間同じ姿勢で作業をされている方

デスクワークや家事は猫背の姿勢で肩をほとんど動かしていない状態なので、急に激しく動かしたりすると炎症が起こりやすいです。
年齢関係なく20代や30代で起こるケースもあります。

偏った食事が多い方

バランスの良い食事をとらないと、血行不良に陥るため炎症が起こりやすくなります。
糖尿病がある方はかかりやすい傾向にありますので、甘いものや油ものは控え、適度な運動や快適な睡眠も心がける。

間違ったトレーニング

運動が良いからと無理やり過度な動きをしてしまったりすると炎症を起こします。少しずつ慣らすようにストレッチは必ず行いましょう。
間違ったフォームでスポーツをすると痛めることがあります。ゴルフなどしていて痛みが出た場合は、フォームを見直しましょう!

日頃から姿勢に気をつけて、なるべく肩周りを動かすように!

「四十肩・五十肩」は40代、50代に多い、女性の方が多いなど以前は言われていましたが、時代と共に症状が現れる対象も変わってきています。若い年齢でも運動せずにパソコンやスマホばかり扱っていても肩に痛みが出る可能性はありますし、男性もデスクワークの仕事が多くなっているので肩を動かしていない方が多くなっています。日頃から姿勢に気をつけて、なるべく肩周りを動かすようにしましょう!

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

那珂川町で腰痛に強い整体院092-555-2135筑紫郡那珂川町片縄6-1-3